Photo Gallery

20170405 高大古代科の年二回の同窓会
 
近鉄大和高田駅10時30分集合。

大和高田駅⇒専立寺⇒長谷本寺⇒石園坐多久虫玉神社⇒高田川畔(昼食予定)
⇒横大路⇒長尾神社⇒竹内街道⇒綿弓塚(松尾芭蕉句)⇒近鉄磐城駅⇒天王寺駅

大和高田駅
近鉄 大和高田駅


「冬さん」が未練たっぶりなのか、なかなか去ってくれません。
「春さん」が遠慮気味に顔をだしたりひっこめたり・・・。

街並み
江戸期から明治にかけての街並みが、かなり保存されています。


高田御坊といわれた専立寺
専立寺01

専立寺02

専立寺由緒

表門
表門

鬼瓦
表門の鬼瓦・・・高さ140cm 幅160cmとかなり大きい。
文化11年(1814)の製作。
文化11年

枝垂れ桜は満開です。
専立寺03




長谷本寺
長谷本寺鬼瓦

真言宗の豊山派、高田市内最古の寺院。山号は妙音山。
御本尊は長谷寺型十一面観音菩薩(奈良県指定文化財)。
開山は710年、南都の高僧であった大満上人とされる。日本最古の官道横大路に面しています。
横大路a

藤原時代の等身の仏像、古い順に長谷寺型木造十一面観世音菩薩立像と木造兜跋毘沙門天立像(共に奈良県指定文化財)、木造伝薬師如来坐像が秀作であり、奈良県中南部、大和高田市に残る有数の古作として大変貴重な像群である。その他にも江戸時代にかけての仏像が数十躯祀られており、大和高田市で最も仏像の数、種類共に豊富である。近年は防犯のため鍵が閉められているので、予約してから拝観するのが望ましい。他府県などからも仏像拝観に訪れるが、基本的には地元の檀家信者寺であり、観光寺院ではないため、貴重な仏像が祀られていることも地元でもあまり知られていない隠れ古寺でもある。(by wikipedia)

幹事のHさんが予約を入れて頂いており、ご住職より歴史と十一面観音像のお話を拝聴しました。

ご本尊の前に、体長約20cmぐらいの狛犬さんと、香炉の獅子が・・・。
ご住職の許可を得て、写したものです。

狛a

狛b

香炉a



石園坐多久虫玉神社(いそのにますたくむしたまじんじゃ)

石園坐多久虫玉神社

ここは、20160523 大和高田 石園坐多久虫玉神社 通称 竜王宮で紹介しているので、割愛。

次回に続く。



とりあえず引っ越し準備に追われて、思うように更新・訪問・コメントの返信その他諸々が出来ません・・・ゴメンナサイ。



ポチっと押して頂けると励みになります。
よろしくお願い致します。 m(_ _"m) ペコリ


にほんブログ村
Copyright ©無責任男の呟き All Rights Reserved.
スポンサーサイト

WHAT'S NEW?