# 20170828 伝統的七夕の日

20170828 パタパタ ((゛Q(´・ω・`υ)  昼間はまだまだ暑いね
 
伝統的七夕について・・・

いつもお世話になっておりますBlog「平成の世捨て人」様の7月7日の記事より、転載させて頂きました。


蛇足:読売新聞の記事から引用
国立天文台副台長=渡部潤一氏の記事。

もともと七夕の行事は、昔の太陰暦の7月7日に行われていたもので、現在の暦だと8月初めから月末までにおこなわれることになる。
太陰暦の日付は月齢に合わせてあるため、七夕の南西の空には必ず上弦前のやや細身の月が輝いていて、月が沈む頃には、梅雨明けの夏空を分かつ天の川の両岸に、織姫星と彦星を眺めることが出来た。 <中略>
国立天文台では、昔ながらの太陰暦の七夕も大事にしてほしいと「伝統的七夕」と称して、広く報じている。
今年は8月28日とずっと遅くなるが、ぜひ眺めてほしい。
と、出ていた。(7月5日の記事)

msg_s01128.gif

麻呂のメインカメラ(スマホ)ではぜぇったい無理!

誰か、フリー素材としてUPしてくれないかなぁ。
     ☝
(ズーズーしいにもほどがあるぜぃとガチャ丸が申しております)


とりあえず、夜空を見上げてみましょうか・・・晴れていたらいいな。



つぶやきゴローの「ありがた~いお言葉」


「負けないで」と「サライ」の合唱・・・「夏が終わるなぁ」という実感って、いったい何だろう?。



ポチっと押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村
よろしくお願い致します。 m(_ _"m) ペコリ


Copyright ©無責任男の呟き All Rights Reserved.
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

コメント

[title]:おはようございます

そちらの天気は如何でしょうね。
東京は今現在晴れ間がでてますが、
予報は、曇りで雨も揺ることがあるといってます。

これでは、天の川も月も見えません。
若し上手く写せるようでしたらUPして下さい。

国立天文台の渡部氏の記事は、不定期のようで、
1~2ヶ月に1回くらいかな。
易しく天文知識を書いていて楽しいです。

  1. 2017/08/28(月) 11:17:23
  2. URL
  3. one0522 #bmlW70E6
  4. [ 編集 ]

[title]:m(__)m

\(^o^)/ one0522 様

いつもありがとうございます。

28日の天気予報では、全体として曇りのち晴れ。処により急な雨に注意。折り畳み傘用意した方が・・・わけわからん予報でした。

27日の夜は雲の切れ間から、ボヤーっとした三日月がかろうじて見えました。
28日の昼間はいい天気でしたが、夕方から一面灰色で、星どころかお月さんも全く見えません。残念です。


  1. 2017/08/29(火) 03:49:32
  2. URL
  3. minekazeya無責任男 #wKydAIho
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://minekazeya.blog.fc2.com/tb.php/497-11082433
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# プロフィール

minekazeya

Author:minekazeya
「寝言は寝て言え!」と言われることを承知で、思いつくまま気の向くまま「みんなが大いに気にする、あるいは殆ど気にならない」にかかわらず、「気になるもの、興味を惹かれたもの」を勝手に取り上げ、なんとなく考えてみたことを「呟いてみよう」と思います。
つぶやきゴローの「ありがた~いお言葉」もたまに登場します。

# フリーエリア

キラキラブログパーツ

[PR] 好きな文章でタイピング!